あなたを変えるきっかけが、
ここにあります。

森愛CLUB主催
Dr.ママドゥと鶴見隆史医師の合同講演会 ~ Dr.ママドゥをゲストに迎えて


全米のみならず、世界規模で、酵素・栄養生化学療法の普及に貢献する
Dr.ママドゥ先生をお招きして合同講演会を行います。

 

●詳細

【日時】2017年11月19日(日)13:30~17:30

【スケジュール】13:00開場▶13:30開演 ▶講演 約75分▶休憩▶講演 約75分▶対談▶エンディング

【場所】ビジョンセンター東京 東京都中央区八重洲2-3-14 
【参加費】未定

 

●Dr.ママドゥプロフィール

米国シンシナティ大学にて博士号を修得。細胞・分子生物学、及び酵素学、食品科学と栄養学を専門分野として、テキサス州ベーラー大学にて、研究、及び教鞭をとる。1997年酵素療法トランスフォーメーションクリニック(創設者:ディッキー・フュラー博士)の教育顧問として、全米のみならず、世界規模で、酵素・栄養生化学療法の普及に貢献する。2010年からは、独自の研究室フィトメディックラボを設立、長年の研究・臨床を通して、B.P.S(生物学的ポジショニングシステム)概念を構築し、同概念を基本として、科学的・栄養学的な視野で、酵素・栄養生化学療法の有効性を示し、その教育活動に従事している。

 

●鶴見隆史医師プロフィール 医療法人社団森愛会 鶴見クリニック 理事長 

1948年石川県生まれ。金沢医科大学卒業後、浜松医科大学で研修勤務。その後数ヶ所の病院に勤務したが、西洋医学の限界を知る。様々な代替医療を追求していくうち酵素栄養学に出合い研究を始め、鶴見式免疫治療を確立し「鶴見クリニック」を設立。その診療は1人1人に時間をかけ濃厚であるため1日数人に限定。末期がんや難病治療に大きな改善効果を見せ、この治療を望む方が全国から来院されている。2014年から、サプリメントを独自に開発し非常に質を高めたことと、ホルミシスを使ってのやり方(ホルミシスマックスパワー、HSPドーム)を加え、酵素栄養学と相まってさらに向上した治療が可能になった。

 

著書

「朝だけ断食で、9割の不調が消える!」、「薬のいらない体は酵素がつくる!」を始め、酵素による治癒症例の紹介、栄養学、ジュースレシピなど多数60冊以上出版している。著作は日本における酵素栄養学研究の第一人者として、ロングセラーとなっている。

2017年11月19日
13:30~17:30
会場: ビジョンセンター東京 東京都中央区八重洲2-3-14

チケットのご購入はこちらから

▶一般       

▶森愛CLUB会員様 
メールにてご案内のパスワードを入力し「送信」ボタンを押してください。専用ページへジャンプします。

お問合せはイムノカーサまで
03-6280-4009

開催してきた講演の履歴です。
▶これまでの講演

鶴見医師への講演のご依頼は、
こちらからお問合せください。
▶お問合せ

開催予定セミナー
twitter facebook
© 2017 immunocasa