酵素ファスティングで体の内側から美しくダイエット

酵素ファスティングで体の内側から美しくダイエット

酵素を取り入れながらおこなうファスティングは、水以外口にしない絶食とは違い、生野菜やフルーツ等を食べておこないます。

生野菜やフルーツには酵素が多く含まれているため、体の中で作られる消化酵素を消費せずに、野菜に含まれている外部酵素を利用して消化されるため、体内では代謝酵素の生成割合が増え、デトックス効果や美容効果が高まり、身体の内側から綺麗になり、太りにくい体質になるなどの女性に嬉しい効果が期待できます。
この時、野菜をすりおろして食べると酵素の量が2~3倍になるのでより効果的です。

酵素ファスティングをおこなうと、体内では色々なことがおこります。

活性酸素の生成が抑制される
過食や食品添加物などの有害物質を摂取しても生成される活性酸素は、老化や病気のもとであり、体内で生成される量が少なくなれば健康で美しさにも磨きがかかります。
サラサラ血液が全身を巡る
ドロドロ血液が綺麗になって微小循環(血液循環の器官)がよくなり、体内をくまなく網羅する毛細血管まで血液がいきわたるようになり、冷え性やむくみ等を改善します。
体内毒素を排出し、腸内環境を整える
生野菜やフルーツの酵素効果と食物繊維の効果で、消化だけではなく排泄力もアップするため、腸内環境も整い、毒素排出力も強くなるので、高いデトックス効果が期待できます。
代謝が上がり体が正常化
臓器を正常に動かし、食べ物の消化吸収や、古くなったり、不要になった細胞の修復・排泄をするなどの機能がスムーズになる事で、肌が綺麗になったり、シミやシワ等の改善にも期待できます。

若い頃は夜遅くに食事をしたり、お酒を飲んでも次の日には元気でしたが、歳を重ねるにつれ、お酒が残ってしまったり、胃もたれをおこしてしまうなどの症状も出てきます。 それは加齢と共に体内で生成される酵素の量が減少しているため、取り入れた食物やアルコールなどを分解しきれなくなったことで起きている現象です。

インスタント食品には酵素が含まれない

酵素は1日に決まった量しか生成されないため、美容や健康維持の効果を高めるには代謝酵素の割合を増やす必要があります。加熱食やインスタント食品、肉、お菓子など酵素の含まれない食事ばかりしていると、体内の消化酵素の使用割合が増えてしまうため、代謝が落ち、毒素の排出や脂肪分解などが満足に行えなくなります。

消化・分解しきれなかった栄養素は腸内にこびりつき、悪玉菌の餌になり増殖していきます。善玉菌の少ない腸内環境では、様々な病気や肌荒れ・シミの原因となります。 こう言った不調の原因を定期的に排除するためにも、酵素ファスティングを行い健康で美しい体を維持する事をお勧めします。

鶴見式ファスティング療法詳細はこちら (外部サイトに移動します)

ミネラルは必須微量栄養素

鶴見式ミネラル

五大栄養素の内の一つ「ミネラル」は、微量栄養素にあたり、排泄、消化、吸収、組織の修復・建築など、身体に備わっている機能を正常に働かせるために必要な栄養素です。

鶴見式ミネラルの詳細はこちら