鶴見先生の新刊「ガン患者とともに命をつなぐ」が発売!

鶴見先生の新刊「ガン患者とともに命をつなぐ」が発売!

私は、過去に四冊ほどガンに関する本を書き出版しました。 書いた時にはそれぞれ皆、「まあ、良い内容だな」と自分なりに納得していました。しかし、時が経過していくとともに次第に物足りなさを感じるようになりました。 今にして思うと、ガンを退治するための決定的なもの、言わば「最強の武器のようなもの」が欠けていることに気がつきました。例えば、抗がん剤に替わる強力なサプリメントにしても、従来のものは今ひとつ強さに欠けるところがあった、と言わざるを得ませんでした。 しかし、本書は違います。私には自信があります。その理由は、患者さんを治す臨床の現場で、明確な答えが顕著に現れてきたからです。 自信の裏付けとしては、ガン患者さんが改善されていく症例の数でしょう。ここ数年、高い確率で改善する患者さんがとみに増えたのです。

書籍の詳細などはこちら