森愛の響き Vol.09

森愛の響き Vol.09 2018年 冬号

発行日 2018年12月25日
在庫数 有り
■ 販売価格
森愛CLUB会員 800円(税込)
通常購入 1,000円(税込)
送料 2冊まで220円 / 3~5冊まで550円
/ 6冊以上無料
購入後に本と一緒に請求書(銀行振込)をお送りいたします。

試し読み

巻頭言

「あまくない砂糖の話」
2018年11月17日から3日間、伊豆の古奈温泉の弘法の湯で断食合宿をやりました。私も参加し、講義をしました。また、持ってきたDVDを合宿参加者と一緒に見たり、合気道の達人85歳の高橋先生ご指導の元、気功体操を行ったりしました。

今回とにかく印象深かったのは、上記DVDである「あまくない砂糖の話」。いかに砂糖入り食品を食べ続けると体に悪いか!いかに世の中に砂糖入り食品が出回っているか!あらためて認識しました。この映画の主役の男性は1ヶ月間毎日ティースプーン40杯分の砂糖を摂り続けました。その結果、単に太るだけでなく(腰回りが何cmもアップ)、肝機能異常をきたし、中性脂肪は大きく増加し、体調も劣悪になったのでした。1カ月間後、元の良い食事に戻って何日間か経つと、肝機能は元の正常値に戻っていました。
元に戻ったため良いかもしれませんが、下手すれば致死的になっていたかもしれません。砂糖や砂糖飲料というものほど人間に悪いものは、動物性タンパク質以外にないのです。

ここでの「砂糖」はいわゆるショ糖と呼ばれるものになり、ブドウ糖と果糖が結合した構造になるのですが、これを食べると胃腸内で細菌とカビ菌のエサになります。そのため、炎症が必ず起きるのです。
また、分子が小さいため半分は血中に入ります。この時、血中内を流れているタンパク質と出会うと「糖化物」が形成され、それが細胞内に流れ込み、「細胞内糖化物」となるのです。細胞内糖化物はまさに発ガン性を持ったり、心臓病や、その他病気の根本的原因にもなったりします。ショ糖のみならずブドウ糖や果糖を、直接飲料水として摂ると血中に入り、上記と同じ現象を起こすので注意が必要です。

ところがフルーツは、こういった純粋なものと異なり、果糖が存在してもブレーキのきく食物繊維やファイトケミカル、ミネラル、ビタミン類がたくさん入っています。そのため体にいいのです。単純なショ糖、果糖、ブドウ糖を単純炭水化物と言いますがこういう単純炭水化物が良くないのです。これらは常々避けたいものです。

医師 鶴見 隆史