鶴見クリニックでのコロナウイルス感染予防対策

鶴見クリニックでのコロナウイルス感染予防対策

鶴見クリニックでは、コロナウイルス感染予防対策として、ハイドロンシリカ希釈スプレーを、直接手や喉に吹きかけてご使用いただく事をお勧めしております。また、マスクスプレーとしてもご使用いただいても効果的です。
ハイドロンシリカ希釈スプレーの作り方
原液1:水9の割合で薄めて、スプレーボトル等に入れてご使用ください。 お水は、ミネラルウォーターか浄水器のお水をお勧めしております。

うがいに使用する場合には、コップに原液を3~6滴いれてうがいをしていただくと効果的です。また、ハイドロンシリカは簡単に言えば水素水です。水素ガスではなく、イオン化した水素なので、水素が長時間抜けにくくなっています。飲料水としてお飲みになる水に1~2滴入れて頂くと、抗酸化で健康的な効果を得る事ができます。
飲料水にハイドロンシリカを入れてお飲みになる場合、多く入れると水質が硬くなり、飲みにくくなるので、徐々に入れる量を増やしていく事をお勧めいたします。

また、鶴見医師は食生活の改善により、免疫力を高めることで、コロナウイルスに対しても内側から抵抗できる身体・食生活についてもお話されています。

鶴見医師に聞く「欧米の賢いセレブは何故肉を食べないか?」について

欧米の賢いセレブは何故肉を食べないか?

欧米の賢いセレブはヴィーガン(完全ベジタリアン)だらけと聞いています。ヴィーガン食に切り替えると腸管免疫力が高まるからです。
アメリカは、医者にかかると莫大なお金が発生します。風邪をひいて病院に行けば数十万。 大病して入院でもしようものなら数百万の費用が掛かるため、富裕層にしか入院出来ないシステムになっているのです。

近年、アメリカとヨーロッパのセレブ(富裕層の資産家)達が健康に気を付け始め、プラントフード、ローフード半分・加熱プラントフード半分で生活しているから凄い。お金を持っても、病気はしたくないからです。

詳細はこちら(外部サイトに移動します)
https://www.tsurumiclinic.com/news/2020/03/20200309-204.html