酵素野菜のノート #01 大根 vol.1

酵素野菜のノート #01 大根 vol.1

「酵素野菜のノート」はimmnocasaが摂取を推したい野菜の身体への作用や、食べ方、レシピなどを専門的に紹介していく特集記事です。

野菜は十分に摂られていますか?

健康的で病気になりにくい身体をつくり、代謝を促し痩せやすい体質に導いてくれる優れた野菜のひとつが「大根」です。一年中スーパーで手に入れることができますが、国内に出回っている大根の9割は青首大根で、旬の季節は12月~2月の冬と言われます。
また食物として理想な以下の7つの特徴を兼ね備えており、immnocasaが最も推したい野菜の一つです。

1.低カロリーであること。
2.弱アルカリ性~アルカリ性であること。
3.エネルギー代謝を促進するビタミン・ミネラルが豊富であること。
4.腸で解毒しやすいこと。
5.水分が豊富なこと。
6.消化酵素が豊富なこと。
7.抗酸化食物であること。

とりわけ、生の大根が身体にもたらす良い影響は枚挙に暇がありません。
次回は注目すべき身体への影響についてご紹介してまいります。

身体への影響

ダイエット成功のカギ「代謝アップ」
消化は痩せる&健康に大きく関係!「消化促進」
消化が正しく行われれば、痩せる&便秘が解消!
通称"デトックス"作用!「解毒作用」
肌荒れ・くすみなどが改善!「美肌」
大根の食物繊維が効く!「便秘解消」
酵素が血液の汚れを一掃!「血液さらさら」
ストレスフリー!「イライラしない」

楽しみにお待ちください。

鶴見式 酵素鶴見式酵素は、鶴見式酵素栄養学の第一人者で、免疫治療を専門とする鶴見隆史医師が開発しました。

日本古来の穀物から生まれた食物酵素
現代人は、加熱食や加工食品の摂取割合が多く慢性的な酵素不足になりがちです。鶴見式酵素は、日本古来の穀物より食物酵素を抽出し共に働くさまざまな栄養をバランスよく摂取できるよう配合し生まれました。

日本古来の穀物から生まれた食物酵素